ブログ

Thursday, September 14, 2017

打ち出の小槌紛失騒動。

今週は2017年度上半期の最後の山場やねん。
理学療法診療ガイドライン脳卒中班のCQシート作成期限と、パシフィックサプライさんのサイトで書かせてもらってる連載記事の原稿の締め切りと、臨床歩行分析研究会定例会の抄録の締め切り…
この3つを乗り越えたら、日常が戻ってくるはず。

というわけで、今日も職場でキーホルダーを取り出して、USBメモリを使おうと思ったら。。。

img_20170914-150413.jpg
あっ!
純金製の打ち出の小槌が無い!
てか打ち出の小槌のケースの蓋が外れてる…



これはえらいことですよ。
純金製の打ち出の小槌、確か5万円以上したんだから。
セミナーで、『ガストロは片麻痺患者の打ち出の小槌』ってリハビリ川柳を披露したあと、みんなに触ってもらうのが楽しいのに!


さすがにもう一回買えないっす。。。


img_20170914-150458.jpg
血相変えてカバンの中を探したら、あった…
そやけど気をつけなあかんわ。
あのカプセルの蓋、外れるんやな。
でも接着剤で固定してしもたら、セミナー参加者に触ってもらえなくなるしなぁ。
悩むわ。

img_20170914-125857.png
というわけで、今日もあっちこっちの病棟で片麻痺患者さんの打ち出の小槌を鍛えるお手伝いをさせてもろたわけだが。

午前、2階新人フジイくん。
左の写真、ちょっとソリマチやな。
T-Support装着するだけで、ちょっとソリマティックさが減少するでしょ?
そしてガストロがしっかり鍛えられてる。

よい評価ができました。

img_20170914-151618.png
午後、2階新人ヨシダくん。
一人での後方介助も随分よくなってきてるんだけど、やっぱり3人4脚ってすごい。
打ち出の小槌が反応しまくり、ラクリマクリスティ。
こうやって毎日こつこつ打ち出の小槌を鍛え続けたら、きっと患者さんがスタスタ歩けるようになる、と思う。


img_20170914-170359.jpg
PT協会から請求書がいっぱい届きました。
10月、金沢での全国研修。
11月、首都大学東京でのSIGs。
同じく11月、滋賀での近畿学会。
ぜんぶたのしみやな。

あ、そうそう、来年1月、大阪での第10回神経理学療法学会サテライトカンファレンスの申し込みも始まったね。
みんな行くやろ?
すぐにいっぱいになりそうやから、早めに申し込んどきや。


プロフィール画像
ニックネーム
中谷知生
所在地
兵庫県宝塚市にある、宝塚リハビリテーション病院に勤めています。
職業
理学療法士です。
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数