ブログ

Thursday, August 03, 2017

キミは道上洋三を知っているか?

img_20170803-124642.jpg
なかなか疲れが抜けんわぃ。
そんなときはやっぱり新井さんのクソコラやな。

コード・ブルーから、これは梅干しだから大丈夫と言われても気になるガッキーと新井さん、って作品。
逃げ恥のクソコラのころから思ってたけど、新井さんとガッキーって絵になるんだよね。


どうでもええ話なんやけど、我が家は朝食時にラジオ聴くん。
以前はMBSだった。
最近はABCなん。
おはようパーソナリティー道上洋三なん。
で、ラジオ聴いてたら、道上さんがリスナーからのメッセージを読んでいる。
『今度仙台に行くのですが、おすすめの食べ物は何ですか?』
って。
ボキ、去年神経理学療法学会で仙台行ったやん?
img_20170803-205940.jpg
で、一番印象に残ってるのが、ずんだ餅のシェイクやったから。
すかさずメッセージ送ったん。
『仙台ならずんだシェイクがおすすめ!美味しいですよ』
って。
そしたら道上さんがボキのメッセージを読んでくれたん!
道上洋三がボキのメッセージをラジオで読んでくれたんやで!

…で、大興奮で病棟の若い衆にこのことを報告したら、ほとんど誰も知らんねん。
道上洋三を知らんねん。
なんでやねん、と言いたい。
関西で20数年育ってきて、なんで道上洋三を知らんねん、と。
ボキの周りで知ってたのは、MSWのミズグチさん、訪問のサカモトくんくらい。
20歳代のスタッフはほぼ全滅やわ。。。
ちなみに患者さんはほぼ全員といっていいくらい、知っている。
道上洋三を知っている。
なんだかなぁ。



img_20170803-130014.png
あ、勝平先生、トランクソリューション購入の稟議書を作成して、上長に提出しました。
たぶん通るので、また決済がおりたら連絡します。



…さて、昨日の日記では軽く燃え尽きたと言っておりましたが、そんなこと言ってる場合じゃないのです。
修理に出してたT-Supportが戻ってきて、さっそくジャッジ&ジャッジ。
img_20170803-172826.png
3階カジカワくんの患者さん。
もんのすごい重度の患者さん。
体幹の崩れがすごくて、ボキも何度か介助歩行させてもらったけど、腰が痺れるくらいの重労働。
これは長下肢で膝固定して歩いてるとこ。

2日前にカジカワくんが、そろそろ膝の固定を解除したい、って言うから。
いやそりゃ絶対無理だろ、と思いつつ、T-Support併用で介助したら、支持できたん!
決してT-Supportをアピールしたくてこんなこと書くわけじゃないことだけは信じてほしいのだけど、立脚後期のガストロの賦活を意識して長下肢装具とT-Supportをうまく使えば、患者さんは本当に信じられない力を発揮してくれるん。

ほんまやで。
問題は、理学療法士がその可能性を知らないこと。
知ってても介助が下手で力を引き出せてないこと。

根が深いわ。

img_20170803-172834.png
というわけでT-Support併用でロック解除のジャッジ。
いつものごとく、緑がガストロ。
理想を言うと立脚後期にもっともっと選択的に働かせたいけど、筋活動の変化は悪くないような気がする。

静止画では伝わらないけど、ロック解除なんて夢のまた夢みたいな感じの患者さんなんですよ。
MAJIDE.
ええ道具を使って、ちゃんと介助したら必ず膝を動かして前型歩行ができるようになるん。

こういう変化を見れば見るほど、理学療法士としての責任を感じるねん。
やらなあかんことが山盛りやわ。
 


プロフィール画像
ニックネーム
中谷知生
所在地
兵庫県宝塚市にある、宝塚リハビリテーション病院に勤めています。
職業
理学療法士です。
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数