ブログ

Monday, July 31, 2017

次はTS祭り!ボキが一番大事にしているセミナーです。

img_20170731-174738.png
めちゃめちゃ忙しい7月が終わりました。
初めての世界学会、初めての理学療法士講習会運営、6度目の兵庫県学会、2度目の基礎バイメカセミナー、3度目の激辛男鍋祭り、そして〆のセミナー3連発。
初めてのことも、毎年おなじみのことも、ぜんぶ勉強&良い刺激になりました。
8月もいろいろ予定が入ってます。
でも7月に比べりゃなんでもないことですね。
とりあえず近畿学会の査読依頼をお受けしたので、急いで抄録を読まないと。


でね、次の大きなイベントは9月2日!
川村義肢本社で第3回TS祭をします!
第1回で勝平先生とコラボして、第2回で山本澄子とコラボして。
PTとしてのボキを世間に認知させてくれたのはTS祭でございます。

第3回は…興味のあるヒトはこちら↓どぞ。

//pacificsupply.wixsite.com/kawamura-tsmatsuri
ホームページのデザインもオリベッティ(あるいは旦那さん?)のセンスが炸裂してます。
この内容、1000円で聴けるってお得でっせ。




あ、そういえば今日、また新しいアイデアが降りてきたん。
タイトルは
『ドキッ!女だらけのTS祭(仮)』

…朝、このアイデアを思い付いた瞬間、ボキって本当に天才やと思ったわ。
自信が確信になったわ。
さっそくオリベッティに連絡したら、速攻でやりましょう!って話になって、8月中に打ち合わせすることになりました。

女祭り、でググったら、こんな画像が出てきました。

img_20170731-191334.jpg
オリベッティ、こんなイメージでいきましょう。
わっしょいわっしょいでいきましょう。








そこのあんた、どんな内容か知りたいやろ?

…まだ教えない。
しかし、脳卒中、歩行トレーニング、下肢装具、ってキーワードに、『女子限定』のしばりをかけるだけでこんなにワクテカな状況が生まれるってのが面白いね。
宝塚リハの女子PTの鍛え上げられた技術は、すんごい価値があるねん。
彼女達の日々の努力を何とか形にしたいね。




さて、今日も良い仕事できたし、ワイン飲みながらコード・ブルー見て屁ぇこいて寝よか。

Sunday, July 30, 2017

セミナー3日間、完走!

img_20170730-171825.jpg
3日目はセラピストフォーライフさん主催で、新大阪の東洋医療専門学校でセミナーでした。
去年4階で実習に来てた、吉藤君が担当してた(元)学生さんが、新卒セラピストになってセミナーにきてくれました。
この写真でいうと、ボキの左後方3人目くらいの女の子です。
4階のスタッフならわかるかな?
大阪の病院に勤めてて、そこの病院ではすでにT-Supportが導入されているようです。

…なんか、嬉しいよね。
こういうのは本当にうれしい。

img_20170730-171812.jpg
午前10時から午後4時まで、5時間の講義。
受けるべきとこで受けて、すべるとこはすべって、でも全体的にすんごく良い雰囲気で進められました。

ほら、ボキ、打ち出の小槌持ってるやん?
触りたいヒトは休憩時間に触らせてあげる、って言ったら、5人くらい触りに来てくれたもん。

img_20170730-171747.jpg
こういうレスポンスがある日は、自分のコトバが比較的届きやすいんだ。
これはもう肌で感じられる。

img_20170730-210820.jpg
ボキ、セミナーでは簡単なバイメカの復習みたいなんをちょこっとするんやけどね。
これ、去年の仙台での神経理学療法学会で撮ったささかまぼこ×トモッキーの写真。
これを使ってモーメントを説明するん。
その説明が終わったら…

img_20170730-171723.jpg
受講しておられた方が、おもむろに携帯を見せてくれたのです。
スマホの画面にはなんと!









去年骨粗鬆症学会で仙台に行かれて、撮られたそうです。
こんなとこで看板マニアにお会いできるなんて…感動しました!





無事セミナーが終了して、新大阪から宝塚へ移動。
夕方4階のみんなが長下肢装具の介助歩行の練習をする、って聞いてたから、どんな感じか、見せてもらいたかったん。
img_20170730-192254.jpg
中堅のセラピストがリーダーになって新人中心に介助技術を教えてました。
ボキがやいやい言わんでも、技術が伝承されつつあるな。
ボキはじっと見てるだけで特に何にも言うことは無かったですよ。
みんなありがとう。



帰宅して、リュックを降ろしたら、明日香さんが
『背中にウサギさんがおる!』
って。

img_20170730-200533.jpg
リュックの肩のベルトのとこまで汗かいてるし。
このごろ恥ずかしいくらい汗かくん。
更年期やろか?


とりあえず3日間無事完走できてよかったです。
ついて来てくれた後輩たち、ありがとう。
川村義肢、パシフィックサプライのみなさん、3日間お世話になりました。



…今日は久しぶりにおふとんでゆっくり寝れそうです。
じゃあの。

Saturday, July 29, 2017

歴史が動いた?

img_20170730-060737.jpg
川村義肢本社で千里リハビリテーション病院の増田知子師匠とコラボでセミナー。

img_20170730-060716.jpg
よく考えたら、トモコのセミナーを受講するのは初めてかも。
実技…丁寧に教えてた。
参考になったわ。

img_20170730-060641.jpg
暴君フジもっさんが無茶言い出して…これがトモコとトモッキーのハーモニーかな。

img_20170730-060615.jpg
懇親会後に記念写真。
みなさん楽しんでいただけましたか?

img_20170730-060502.png
とりあえずトモコの肩をぎゅうぎゅうしてみた。


てかうしろで笑ってるフジもっさんの顔がじわじわ来るわwww

img_20170730-060440.jpg
全部終わってから住道駅前でサトウくんと新人フジイくんと飲みました。




…さて、3日連続のセミナーラッシュもいよいよあと1日!
頑張るぞ。

Friday, July 28, 2017

奈良リハおそるべし。

img_20170729-063256.jpg
午後、ならへ。
まずは大仏さまにご挨拶。

img_20170729-063243.jpg
モリイちゃんとウエダくんとコマツさんがついてきてくれました。
ありがと。

大仏殿で夏越の祓、やってた。
高知では輪抜け様って言ってたような。

img_20170729-063226.jpg
汗だくになりながら二月堂も。
ええ景色。

img_20170729-063203.jpg
そしてやって来ました奈良リハビリテーション病院。

img_20170729-063152.jpg
一階ロビー。
ザイゼンくんと一緒に。

なんか、すごいとしか言えない雰囲気。

img_20170729-063050.jpg
セミナーはね…

なかなか自分の納得する話ってできんもんやな。



100回の稽古より1回の本番。
落語もセミナー講師も一緒やな。
兎に角場数を踏まないと上手くはなれません。

明日は川村義肢本社でトモコと2人のハーモニーです!

Thursday, July 27, 2017

鯖街道に行って芭蕉に出逢う。

img_20170728-051857.jpg
町内の老人会のバスツアーに一家で紛れ込んで福井の鯖街道に行ってきました。
若狭鯖街道起点の熊川宿で記念写真。
まだまだこの手の看板での写真を撮り慣れてないガキども。

img_20170728-051846.jpg
こういうのはな、いかに無表情でアゴを突き出してブサイクに写るか、がポイントなんやで。

img_20170728-051820.jpg
そういえば以前一度鯖街道を歩いてみよう、ってモリイちゃんと話したことがあるが…
これは相当きついで。

img_20170728-051800.jpg
お昼ごはんは梅丈岳の近くのレストラン。

ヒロシ!

ここまで来たらかわらけ投げしたかったけど、残念ながらプランには入ってなかったンゴ。
しかし早いな。
あれからもう2年か。

img_20170728-051745.jpg
帰り、気比神社ってところに寄ったのだが、そこで松尾芭蕉に遭遇。
運命を感じるわ。
リハビリ川柳という新しい文化を確立させないといかんな。


楽しいバスツアーでした。

Wednesday, July 26, 2017

まだまだ未熟な私です。。。

img_20170726-233759.jpg
実習生の晋ちゃんが最終日でした。
落語しました。
ネタは『千早ふる』。

img_20170726-233745.jpg
夜、かおるで送別会。
はっぴを着てハッピーな気分でした。


いろいろ思うところはあるのだが。
今日落語をした後に、とある背比べが大好きな患者さんから、
『あんたの落語を聴いて、生まれ故郷の隠岐島で子供の頃に見たお芝居を思い出した』
って言われて。

なんか上手く言えんけど、嬉しかったん。
上手く言えんけどね。




まぁ、いろいろあったけど、全部楽しかったな。
おやすみ。
 

Tuesday, July 25, 2017

リハビリ川柳という新しい潮流。

img_20170725-170659.png
10月の金沢での第52回全国研修会の出張申請を部長に提出しました。
今年度の学術の予算では…本当は各病棟から一人ずつ、よく頑張っている若手を選んで出張扱いで連れて行ってあげようと思ってたんだけどね。
予想外に近畿学会で発表するスタッフが増えて、そこで予算を食ってしまったからボキ一人だけ出張させてもらうことにしました。
大畑先生が「脳卒中後片麻痺患者の歩行改善戦略と戦術」ってテーマでハンズオンセミナーするみたいやし。
協会企画の「日本リハビリテーション医学会との共同連携外部認定機構構想について〜未来に繋がる理学療法士のためのキャリアアップ予想図とは〜」ってやつも勉強になりそうです。
ちなみに講師の田島先生って、あの田島先生だよね?
大畑vs.田島のドキドキ感、って言っても分かる人は少ないか。
ある意味ワクテカではあるな。。。

そんな話をクリーム比嘉くんにしたら、即決で僕も行きます!って。
クリームのそういうところは嫌いじゃない(決して褒めているわけではない)。

それに呼応してすぐさまワタシも!って言うモリイちゃんもさすがだ(モリイちゃんは素直に褒めてあげたい)。

あ、自腹でええから自分も全研行きたい、ってヒトはボキまで声かけてね。
移動・宿泊・参加費こみで3万円くらいあれば行けるよ。



さて、今日は病棟にほぼ上がらず、たまりまくった事務作業を粛々と片づけました。
その合間に、週末のスライド作成。
9割方出来上がった、かな。
ボキのTStraining理論のスライドは理論編と動画編に分かれるのですが、現在のところ理論編だけでスライド156枚です。
そのうち5枚は、ボキオリジナルのリハビリ川柳です。

川柳とか俳句とか短歌って、すごい文化やと思うんだよね。
徹底的に不要な言葉をそぎ落として、伝えたいことの純度を高めて行く。

トレーニングの方法論も、川柳のかたちにまとめたら、本当に大切なことが端的に伝わると思うのです。
今日は特別に、できたてほやほやの作品も含めて、ボキのリハビリ川柳5つをご紹介しましょう。

img_20170725-165142.jpg
これはTStraining理論を非常に端的に表現した、記念すべき第一句です。

img_20170725-165149.jpg
…例の、信長・秀吉・家康の、ほととぎすのやつのパクリ。

img_20170725-165158.jpg
これはボキの打ち出の小槌とからめて。
短歌やな。

img_20170725-165205.jpg
芭蕉リスペクト。

img_20170725-165211.jpg
これ、元ネタ一番わかりにくいよね。
小林一茶の
「うまさうな雪がふうはりふうはりと」から。
雪がふわふわ舞い降りてくる様子と、麻痺側下肢のスイングは脱力してふんわり出してほしいという理学療法士の願いがリンクした、非常に風景的な一句です。



…もうひとひねり、要るかな。
HAHAHA。


風呂入って、渡辺直美のドラマ見るわ。
じゃあの。

Monday, July 24, 2017

在宅用T-Supportの効果検証2連発。

img_20170724-151253.png
午前、在宅用T-Supportの試作品を継続的に使っていただいている元担当患者さんの月に1度の歩行評価。
この方は就寝時以外ずっとT-Supportを装用して生活するという過激な生活を送っておられます。
無論、ご本人様のご希望のもとですよ。

未装着時の歩行もずいぶん良くなられたのです。
なのですが、やっぱりT-Support装用時のほうがええ感じで歩けるんですよね。
まぁ、当然といえば当然なのかもしれませんが。

じゃあいつT-Supportを外したらええと思います?

img_20170724-152106.png
午後、訪問のサカモトくんと一緒に、こちらも在宅でT-Supportを自主トレ道具として使っておられる患者さんのご自宅でジャッジ。
未装着時にもまずまず安定した前型歩行が可能となっておられます。

img_20170724-151514.png
でもまぁやっぱりT-Support装着したときのほうがガストロ(3段目)の活動がいいんだよね。
立脚期の左右の対象性もより高まる印象があります。



…T-Supportって、在宅生活でも十分にお役に立てる道具なんですよ。
それはもう確実にそうなんだけどね。
じゃぁいつまで使うべきか、で悩むんですよね。

ひょっとしたら、最終的にT-Supportを外すことが絶対的に患者さんにとって良いことである、って考え自体がナンセンスなんじゃないかとも思うのです。
T-Supportを使った方がより良く歩けるなら、在宅生活でもストレスなく使い続けられるようなデザインとか使い心地にして提供すればいいんじゃないかな。
そもそもCVAidは使い続ける前提で開発されたんとちゃうやろか。

img_20170724-184018.jpg
あ、日本神経理学療法学会から講演依頼を正式にいただきました。
歩行再建についてのシンポジウムで、大畑先生と河島則天先生と同じ板の上でしゃべります。
光栄です。

光栄ですが…この人選…やきうで例えるなら、ダルビッシュとまーくんとその辺におる高校球児を同じマウンドに立たせるような感じやん?
こんな無茶な企画を立てたのが誰かというと、

img_20170724-183844.jpg
この画像のメソポタミア文明とインダス文明のヒトからのご依頼です。

さすがに神経理学療法学会のシンポジウムでこのスライド使ったら怒られるやろなぁ…
てかインダス文明は同じシンポジウムのシンポジストやしな。
あかんあかん、だんだんやりたくなってきた。
辛抱辛抱。

とりあえず風呂入って、ワイン飲みながらコード・ブルー見ます。
今日も山Pのムキムキの大胸筋を見れるやろか?
ワクテカやわ。

Sunday, July 23, 2017

カタカタいいよるわぃ。

きゃわきゃわでっす。

Saturday, July 22, 2017

信じられな〜い!

img_20170722-213329.jpg
男鍋2日目。
3階から男衆6人が来てくれました。

楽しい一発芸大会になりました。

Friday, July 21, 2017

雌は…雌は…黙って飛んできた!

img_20170721-121621.png
午前、なつみの患者さんでジャッジ。
長下肢装具作成して、もうだいたい仕上がりつつある患者さん。

でもガストロの筋電図をみると、初期接地時の余計な筋活動があります。

img_20170721-121609.png
膝関節をもう一度固定したあと、効果検証。
筋活動がちょっとよさげな雰囲気。

img_20170721-121644.jpg
どんな魂胆があるか知らないが、まぁなつみがこうやって患者さんの機能回復にこだわりを見せてくれるのはうれしいことですよ。


img_20170721-160530.jpg
お昼休み。
久しぶりに3階で落語。
エイヤマさんの患者さんのトレーニングをよく見学してくれた甲南女子の学生さんが今日で実習が終わる、っていうんで、落語を聴かせてあげたくって。

ネタはつる。
うーん、まぁ、いろいろ難しい状況も重なってネタ自体は若干不発。
マクラの小噺だけはよく受けた。
でも午後、3階の患者さんがすれ違うたんびにめっちゃほめてくれて、うれしくなりました。
やっぱりセラピスト落語って、ええな。

img_20170721-160240.png
午後、ミズタくんの患者さんで長下肢装具が完成、すぐジャッジ。
後方介助。

img_20170721-160228.png
3人4脚。

…な、ガストロ、ええ感じで反応してるでしょ?
立脚終期をしっかりつくる、それがいちばんだいじなことなんやで。



img_20170722-063640.jpg
そして、夜は、乱れた。。。
ヤマモトくん、大爆発の巻、でした。

Thursday, July 20, 2017

折り込み、パソコン、ス・マ・ホ!

img_20170720-172749.jpg
ここんとこバタバタしてて、さすがにちょっと疲れがたまってきたンゴ。
で、今日も隙間時間を使って月末のセミナーのスライド作ってたんだけどね。

あらためて、受動歩行ロボットってよくできてるなぁ、と思うん。
で、ネットで受動歩行のことを調べてたら、こんなきゃわきゃわな「子犬の受動歩行おもちゃ」って見つけた。

買いました。

毎回、講演資料の作成でいろいろ調べてて、なんかオモロイもんを見つけて衝動買いしちゃうんだよね。
確か前回TAPさんの時は純金の打ち出の小槌を買ったな…
今回は送料込み1500円だから、平和な話やわ。

img_20170720-171156.png
昨日記事にできなかったんだけど、これ、噂の実習生、晋ちゃんが重度の患者さんの後方介助をしているところ。
PiTで評価してみました。

ポイントがいくつかあります。
・晋ちゃんが阪神のユニフォームを着ている(なぜなら患者さんがタイガースファンだからだ)
・晋ちゃんの歩行介助は上手である(前型かつ麻痺側前足部にしっかり荷重できている)
・PiTで評価しつつ、同時にゲイトジャッジで評価をしている(右端にIpadを構えているセラピストが見えるでしょ?)

…一番大事なのは3つ目です。

img_20170720-165828.png
これ、そのときのジャッジの画面。



先週のバイメカセミナーを改めて自分のなかで整理してて、装具療法を考える上で、外部モーメントと内部モーメント、どちらもきっちり評価するってことがとっても大切だと改めて感じるのです。
例えばこの患者さんで言うと、COPがどの辺で、床反力は関節に対してどんな影響を及ぼしているのか。
それに対して筋活動がどう賦活されて、内部モーメントを発揮しようとしているのか。

それらをある程度きっちり評価するには、どんな評価機器を併用すべきか。
ややこしくなりすぎず、かんたんになりすぎず。
そのさじ加減が難しいけど、臨床の面白いところやん?




さて、ガキどもは今日が終業式。
img_20170720-205447.jpg
夏休み突入を記念して、久しぶりに三田屋にお肉を食べに来ました。
お肉を焼いた瞬間を撮ろうと思ったら、ナチュラルにモザイクになったンゴ。

たのしいなつやすみにしましょうね。

Wednesday, July 19, 2017

理論、ってええ言葉やと思うねん。

img_20170719-121015.png
午前、4階ヤマモトくんの患者さんを一緒に。
重度の運動麻痺があるんだけど、ここまで極めて順調に前型歩行が可能となっておられる患者さん。
現状の問題点は、麻痺側立脚中期から終期に体幹右側屈と前傾が強くなること。
このタイミングで身体重心の位置が崩れると、次の麻痺側のスイング開始時にめっちゃ影響するやん?

で、トランクソリューションを試してみたりしたんだけど、結構な勢いでの側屈なのでもうちょっと強固に修正したい感じ。

で、久しぶりにやってみました。
体幹ドデカテーピング療法!
これがあんた、結構効くんだ。
そういえば初めて体幹テーピングを施した患者さんはどないしてるかなぁ…
ちなみにこのテーピングの貼付場所とか、テンションのかけかたは完全にフィーリングでやってます。

img_20170719-121738.png
これ、テーピングせずにフリーハンド歩行。

img_20170719-121801.png
テーピングしてフリーハンド歩行。
ガストロの筋活動は大差なし。
初期接地時の前脛骨筋の反応が激しくなってる(これが良いことか、あるいはあまり良いことではないのかはよくわからない)。
ただ、初期接地時の足関節底屈角度は全体的に増大している印象。
それから、セカンドピークが増大している?

てかこの画像からも、体幹伸展がより強く促されていることがよく分かります。

なんか、やる価値がありそう。
でも本気でやるなら、素材は本当に養生テープでいいのか、場所はどこに貼るべきなのか、そもそもこの行為に治療的意義があるのか、って慎重に判断しないとね。
ヤマモトくん、考えておいて。

img_20170719-190221.jpg
そういえば今日からおいどんが職場復帰したんだよね。
交通事故で結構な大けがしてて、結局5か月ほど休職して、今日から復帰。
復帰祝いの花束、ボキ、買いに行かせてもらいました。
胸腺腫でしばらく職場を離れて、復帰したときに、みんなから花束もらって、あれうれしかったなぁ。
大げさな感じやけど、ボキはここに居ることを許されたんだ、って思ったことを覚えてます。

あ、ちなみに花束は全部10円玉で購入しました。


img_20170719-190532.jpg
おいどんに渡すところは…会議で見られなかったけど、その後食堂で会ったので写真撮っておきました。
これからもよろしくな。




さて、今日もいろいろ若い衆の臨床のお手伝いをさせてもらいながら、隙間時間に講演用のスライドの修正をしてました。
最近のセミナーでは、ボキがいま一番伝えたいことを『TSTraining理論』、という形でお話させてもらうんですけどね。
ちょっと前、川村義肢およびパシフィックサプライさんと、T-Supportの販促会議みたいなんを開いたときに、
『●●アプローチとか、●●理論とか、その手のネーミングを嫌う医者が居てるから気を付けてください』
って言われたことがあるねん。
だから『TSTraining理論』って言葉も、今後使うべきか、ってところからスライドをブラッシュアップしてるんですけど。

…じゃぁ改めて『理論』って何だろう、ってことを調べてみたん。

img_20170719-122612.jpg
Wikipediaでは、理論の意義とは、高度に複雑な現実世界を単純化することが可能で、感覚的な結論を回避して説明できる、と書いてある。
これ、理学療法士にとってめっちゃ大事な考え方やと思うねん。

なんかセラピストって、やったら複雑な理論体系をありがたがる傾向があるやん?
別にそこを否定するつもりはないけど、その前に、目の前の症例をまっすぐ歩かせることの意義とか、そのための技術体系が完成してないのに、細かい部分をありがたがるやん?
そこをきっちり修正していかないとね。
どの程度の説得力を保持しながら、現実を単純化するか。
それってボキが一番やりたいことなのかもしれない。




…さて、7月は最後の最後に大きな仕事が3連発です。
img_20170719-093232.png
7月28日は奈良リハビリテーション病院さんで、長下肢装具の基本的な使い方についてお話しさせていただきます。
現状で50名以上の方に参加していただけるそうです。

まだ募集してるんやろか?
奈良・生駒近辺の方で興味のあるヒトはどぞ。
//nrh.elysion-gr.com/information/individual_post66.html

img_20170719-093242.png
7月29日はパシフィックサプライさん主催で、川村義肢本社で知子と一緒に長下肢装具使い方セミナーです。
こっちはもう定員に達して締め切ってます。

あ、未だのヒトはパシフィックニュースも読んでくださいね。
//www.p-supply.co.jp/pnews/detail/391

img_20170719-093252.png
7月30日は大阪の東洋医療専門学校さんでセミナーさせていただきます。
こちらは丸1日の講義&実技です。
このパターンは良く考えたら2月の東京以来、かな?
あれからさらに興味深い症例が増えているので、ゆっくりボキの治療理論を聞きたいヒトはどぞ。
まぁまぁええ値段するけど、現在すでに20名以上の参加があるようです。
//www.therapist-for-life.com/pm/outline/display/n/p99

以上、告知3連発でした。


ほんまはもっと書きたいことがいっぱいあるんやけどな。
長すぎるからこれくらいにしといたるわ。

今から風呂入って、クローズアップ現代+見ながら飲みます。
じゃあの。

Tuesday, July 18, 2017

尚和会開設50周年。

img_20170718-122338.png
医療法人尚和会開設50周年の記念日でした。
厳密に言うと昨日ですが。
今日は式典などもあって、玄関にはきれいなお花がたくさん飾ってあって、なんとなくおめでたい気分になりました。
次、60周年のときには、ボキは52歳か。
どこでなにしてるか…たぶんまだ尚和会に居るかな。

50周年ということで、今日の職員用のお昼ご飯も、普段とはちょっと違う感じや、って言うから、食べてみました。
最近ボキ、職場でお昼ごはんを食べないのです。
特に深い理由は無いけど、気づいたんです。
別にお昼ご飯を食べなくても、人間は普通に働けるということに。
だから多分4ヶ月ぶりくらいに食堂で、特別な50周年ご飯を食べてみました。
まぁ結論から言うと、そんなに50周年感は出てなかったように感じたンゴ。
タコ飯を食べるときに、タコが少なくって宝探しをしてる楽しさはあったかも。
これがたぶんボキが尚和会で食べる最後のおひるごはんになるでしょう。。。


img_20170718-123550.jpg
PT協会から、ガイドライン作成グループ班員の委嘱状が届きました。
平成31年6月まで…か。
いやわかってることとはいえ、改めてみると長いな。
がんばります。
来月は院内でガイドラインの勉強会もさせてもらうし、そろそろまとめにかからないと。

img_20170718-124152.png
あ、川村義肢のふじもっさんから、7月現在のT-Support導入実績が送られてきました。
今月末のセミナーで使おうと思って、ちょうだい、って言ってたの。
このリスト…病院名はぼかしを入れてますが、いずれネットで公開しようと思ってます。
ふじもっさん、一刻も早く、公開できるよう頑張ってください。
これ、T-Supportの普及の上で意外と一番大事なところだと思うんです。
ボキもT-Supportの良さをもっとわかりやすく伝えられるようにセミナーのスライド作り直します。


今日勝平先生とT-Support、Trunk Solutionのことでメールしてたんだけど、その中で、
『T-Supportが先発投手なら、Trunk Solutionはタイガースのドリス、いや頑張ってマテオまでの役割をいます』
ってお話しがあって。
これはなかなか秀逸な例えだと思いました。
てか勝平先生のメールの文中にドリス、マテオという言葉が入っていることがなんだかおもしろくって。
img_20170718-125852.jpg
もうこの際、絶対的エースがGS-kafo、T-Supportがマテオ、Trunk Solutionがドリスでいいんじゃないでしょうか。
名前も似てるし。
うん、そうしましょう。

てか歩行トレーニングに使うデバイスを、やきう選手に例えるって面白いかも。

img_20170718-130359.jpg
あ!
そうなると、あの愛知方面の自動車メーカーが絡んでるぽんこつ歩行介助ロボットは、超高額年俸で鳴り物入りで入団したのに伝説的に活躍しなかった挙句『神のお告げ』で帰国して迷惑かけまくった、という意味で、グリーンウェルやな。

現場は求めてないのに、誰かのお告げで臨床にねじ込まれているという状況もなかなかシンクロしているんじゃないかな?
HAHAHA!


…おやこんな時間に誰か来たようだ。
じゃあの。

Monday, July 17, 2017

グロ画像注意。

img_20170717-140032.jpg
出勤したら、デスクに川村義肢さんからの見積書。
うちのT-Support、弾性バンド部のベルクロがもうボロボロになっちゃって。
しかも4階だけじゃなくって、各フロアのT-Supportのバンドがくたびれてきている。
うれしいね。
それだけ使ってもらってる、って話やからね。

で、一気にベルクロ部分の交換をしようと思って。
40970円。

今日部長の許可をとっておいたので、近々交換します。
これで養生テープで補強せんでもよくなるな。

img_20170717-135650.png
午前、3階アサイくんの患者さんのジャッジ。
長下肢装具+T-Supportでずいぶん仕上がってきた患者さん。
もうあとほんの少し、体幹伸展を促したくってトランクソリューションを評価。

これ、装着前。
いつものごとく緑がガストロね。

img_20170717-135704.png
装着中。
いろいろ変化があるけど、まずファーストピークか。
それから、ターミナルスタンスでの足関節背屈角度が増大。

筋活動は…もともと十分きれいに出てるから、そんなに変わらんか。

img_20170717-135719.png
トランクソリューションが面白いのは、装着時も歩行能力が上がるんだけど、外した直後にもっと能力が向上するところ。
約10分程度の装着後、外した状態で再びジャッジしてみたら、ほら。
むしろファーストピークはこの時が一番良いのではないだろうか。
ターミナルスタンスでの背屈角度もそのまんま維持できている。

患者さんの感想は、麻痺側下肢の踵接地がめっちゃわかりやすくなった、って。
しばらく継続して使ってみましょう。
 

あ、これね、昨日の基礎バイオメカニクスセミナーでの勝平先生のトランクソリューションのプレゼン。
非常に短い時間でトランクソリューションとは何か、を説明しておられます。
興味あるヒトはどうぞ。






…で、ブログのタイトルの件だけれどもね。
昨日まで東京でバイメカセミナー行ってたやん?
毎晩毎晩、インくんの部屋にみんなで集まって、酒盛りしてたのね。

ボキ、すごく酔っぱらうやん?
酔っぱらって、どうやらアサイくんにセクハラまがいの関節包内運動の円滑化をぐりぐりやってたようだ。
ちなみにボキはほぼ覚えていない。

で、次の日に見せられた写真が…衝撃的なの。


















まぁ端的に言うと、ボキとアサイくん、どう見ても恋人同士みたいになってるん。
男同士の恋人同士みたいになってる同士。











…見たいやろ?










でもキモイで。
キモイのん見たいヒトだけやで。








































ほら。
img_20170717-140108.jpg
…なんだろう。



img_20170717-140047.jpg
この楽しそうな2人。
ボキの腕の高速まさぐり感。


…あれ、そう言えば去年札幌方面で酔っ払って同じようなことをしてたヒトが居たような。。。







話が変わるけど、新幹線でヒマやったから、世界学会のときの写真を整理してたん。
そしたらたんぽさんと二人でホテルの部屋で飲んでる写真。
ボキが超ミニサイズのバスローブを羽織って、たんぽさんと飲んでる写真があって。


img_20170717-173219.jpg
これ、なんか、柔道選手とそのトレーナーが談笑してる感がスゴイ。







…じゃあの。
風呂入って、飲みながらコードブルー見よか。

Sunday, July 16, 2017

基礎バイメカセミナー(初級)最終日。

img_20170716-182533.jpg
寂しいけど最終日。
いやしかしこうして見るとヤシオがすっかり宝塚リハの一員やな。

img_20170716-182521.jpg
お昼はセミナー会場の近くにあるテイクアウトの海鮮丼にしました。

img_20170716-182505.jpg
ボキはカニウニイクラ丼。
これで540円ですよ。

おいしかった。

img_20170716-182438.jpg
これ、みんなの前で発表してるハラダさん。
めっちゃ積極的に質問、発言してて、偉かった。
ボキも見習おう。

img_20170716-182335.jpg
帰り、両国駅のホームで国技館をバックに記念撮影。
逆光やわ。

img_20170716-182221.jpg
帰りの新幹線でのお弁当。
賛否両論のお弁当。



懇親会でね、江原先生と山本澄子の昔話を聞かせてもらったん。
江原先生が山本澄子に初めてセミナー的なやつの講師を依頼した時の話。
山本澄子は、自分が一番苦手な分野の講師をさせてくれ、って言ったんだって。
普通やっぱり自分が得意なとこをやりたがるやん?
でも山本澄子はそうじゃなかった、って。
だから江原先生は山本澄子のことを尊敬しているのだ、って。



今回の最大の収穫はその話を聞かせてもろた事かな…
自分はまだまだ、すきあらばええかっこしようとしてるわ。

明日から、もっと謙虚かつ貪欲に勉強し直そうと思います。

Saturday, July 15, 2017

基礎バイメカセミナー(初級)2日目。

img_20170716-065053.jpg
ホテルは上野動物園の近くなんかな?
パンダ押しやわ。

img_20170716-065039.jpg
かつひらせんせいが、会場にT-Supportのパンフレットを置いてくださったのです。
何人かの受講生さんが興味を持っていただいたので、T-Supportステッカーもお渡ししました。


でも確かにあれやな。
バイメカセミナーを受講するPTさんなら、使いこなしてくれそうな気がする。

img_20170716-065022.jpg
お昼は近くのつけ麺。
多いんだよね。
量が。

img_20170716-065009.jpg
ヤシオとハラダさん。

img_20170716-064954.jpg
つけ麺でお腹いっぱいだけど、夜は夜で飲み会。
アルコールが入ると食べられる不思議。

img_20170716-064941.jpg
セクシーインくん。


さぁ3日目も頑張りましょう!

Friday, July 14, 2017

基礎バイメカセミナー(初級)初日。

img_20170715-052655.jpg
3日間の基礎バイオメカニクスセミナー。
宝塚リハからは、モリイちゃん、カジカワくん、インくん、アサイくん、ハラダさん、キドグチさんとボキの7名で参加です。

新幹線で爆睡中のインくんとアサイくん。



…なんか後方で妖気のようなものを感じる…と思ったら。。。

img_20170715-052640.png


キドグチさんが地縛霊みたいになってた。

img_20170715-052616.jpg
会場に着いたら、ヤシオ!
近森リハから1人で参加のようだ。

つまり今回の基礎バイメカセミナーには室戸貫歩経験者がボキ、モリイちゃん、キドグチさん、カジカワくん、ヤシオと5人も参加していることになるのだ。

いや、まぁ、だからなんだって話ですが。
でもね、こうやって研修会場で偶然、久しぶりに後輩と遭遇するってホント嬉しいよね。

img_20170715-052603.jpg
会場は3月のあの動作分析セミナーと同じとこ。
思い出すわ…あの日々を。
札幌の専門学校の先生は元気やろか?

img_20170715-052539.jpg
あ、新大阪でタイガースうまい棒を買って行きました。
うまい棒と山本澄子。
素敵な笑顔。

img_20170715-052459.jpg
初日の講義が終わって、懇親会。
あ、オオタケさんの顔が切れてる…

img_20170715-052441.jpg
懇親会が早めに終わったので、御徒町のホテルで飲み直しました。
カジカワくんの顔が眠気で溶けかけている…



さぁ3日間しっかりバイオメカニクスの基礎を詰め込みましょう!

Thursday, July 13, 2017

機嫌がよいことは素晴らしいことやな。

img_20170713-124259.jpg
午前、カジカワくん(今日は機嫌悪くなかった)の患者さんで、ダイヤ工業さんからお預かりしているパワーアシストウェアを久々に使ってみました。
ひょっとして知らない人もいるかもしれませんが、ボキが担いでるのがエアタンク。
ここから送られた空気の圧力で人工筋が収縮して、動作をアシストするというなかなかエキセントリックな歩行補助具なのです。
基本的なコンセプトがT-Supportとめっちゃ似てるから、ボキ、パワーアシストウェアもぜひ世間に認知されるようになってほしいと思ってるん。
適応患者さんを探してみてくれ、ってことでダイヤ工業さんからお預かりしているのだが、なかなかそっちまで手が回らなくてほったらかしてたんだけど。
昨日、カジカワくんの患者さんを一緒に診てて、ふと、この方ならパワーアシストウェア、役に立つんじゃないかと思ったのだ。

で、久しぶりに試してみた。
これがあんた、なかなかいいんだ。
重度の片麻痺と高次脳が併発していると、後方介助時に非麻痺側下肢のスイングも結構出にくいことってあるやん?
その時に、非麻痺側下肢に装着したらええんちゃうかな。
悪くない手ごたえやった。
来週、ジャッジ撮ってみよう。

img_20170713-125053.jpg
お昼前、PT協会から請求書。
9月9日の補装具の認定理学療法士必須研修会の請求書。
6750円。
お昼にコンビニに支払いに行ったんやけど。

こないだの理学療法士講習会の準備で、お釣りのために、ボキ、10円、50円、100円、500円硬貨をめっちゃ大量に準備してたん。
結局みなさん結構ぴったりの金額をご持参いただけたので、丸ごと使わなかったんだけどね。
この6750円の支払いに、とりあえず50円玉を100枚、5000円分使ってみた。
レジのおばちゃん、苦笑い…



あ、そういえば、先週、理学療法士講習会が無事終わって、今度PT協会に事業報告書みたいなんださなあかんねん。
参加者の名簿とか、いろいろ。
その名簿を今日作ってて、改めて思ったんやけど。
ここからちょっと愚痴やで。

こないだの講習会、予約だけして一切の連絡無しで無断で欠席したヒトが8人くらいおったん。
そこのあなた、これ、どう思います?
今回は定員50名で、あっという間に定員に達して、その後結構たくさんのヒトからキャンセル待ちできないか、ってお問い合わせをいただいたけど、協会の方針で全部お断りしてたのです。
聞きたくても聞けないヒトがたくさん居るのに…こんなに無断欠席をするヒトが多いとは…
いやまぁみんないろんな事情があるんやろけども。
せめて直前に連絡くらいできるんちゃう?

協会主催の講習会って、安いし、ポイントつくから、めっちゃ簡単に聴講者が集まるんやけど…それは逆にいろんなヒトが混じって温度差が生じることにもつながるんだな。
勉強になったわ。
次回からは、事前に料金を徴収しようと思ってます。
(無論、お金儲けの話じゃないよ)

img_20170713-131257.jpg
さて、明日からは東京で開催される基礎バイメカセミナーに職場の若い衆を引き連れて行ってきます。
2012年の7月に基礎バイメカセミナーを受講して、あそこからボキの理学療法ががらりと変化したから。
今回一緒に行く若い衆にとっても必ず良いきっかけになると思います。

ボキももう一度、基礎からバイメカを勉強しなおす夏にしようと思うのです。
ワクテカです。

Wednesday, July 12, 2017

今日も充実したジャッジ三昧だった。

img_20170712-173922.jpg
まだまだケープタウン気分が抜けきらないボキです。
しかしあれからもう10日も経たんだな。
早いねぇ。
こないしてあっという間に年をとってしまうんだな。

あ、そういえば学会終了後、事務局から、発表証明書みたいなんがファイルで送られてきたん。
嬉しいからデスクトップの背景にしてみた。
ええ雰囲気やわ。
もうしばらくはケープタウン気分で過ごします。

今日もたくさんの若い衆と一緒に患者さんを診させてもらって、とっても刺激的な評価がいっぱいできて楽しかった。
やっぱり臨床っていいな。

img_20170712-174303.jpg
あ、また話をWCPTに戻すんだけどね。
そこのあなた、このQRコードを読み込んでみて。
これね、こないだの世界学会のポスターに貼り付けたQRコード。
これにアクセスしたら、面白いもん見れるねん。
何が見れるかというと、

img_20170712-174523.png
T-Support世界進出の第一歩としてオリベッティが作ってくれた英語のサイト!

//pacificsupply.wixsite.com/tstraining
↑面倒だというあなたのためにURL貼っておきます。

なんだ英語か、なんて言わないで。
img_20170712-174659.png
ほら、ついに、宝塚リハビリテーション病院のセラピストがT-Supportを使っている動画をネットで見られるようになってマッスル!

まずは2症例。
超重度の患者さんと、自力歩行が可能な患者さん。
どっちもとっても面白い変化です。
//pacificsupply.wixsite.com/tstraining
ほら、見たくなってきたでしょ?
ぜひどうぞ。

img_20170712-174959.png
そういえばこないだ兵庫県学会のあとに図書館で借りた本なんやけどね。
金閣寺・銀閣寺の住職が書いた、仏教ベースの自己啓発本みたいな感じの本。
お坊さんが書いただけに、ちょっと深いん。
その中で、
『百尺竿頭進一歩(ひゃくしゃくかんとうにいっぽをすすむ)
 十方刹度現全身(じっぽうさつどにぜんしんをげんずべし)』

って言葉が紹介されている。
ややこしい前置きは置いておいて、どういう意味か、だけ一部抜粋します。

「険しい山の中で厳しい修行をして、それで悟りを開いたと考えるのは間違いであり、山の中での修行を終えたら、今度は山を下り、日常の暮らしの中で仏の存在を知る。ここに本当の悟りがある」

「(学問でも、ビジネスでも)いかに難しいことを学ぼうとも、他人には到底成し得ないような偉業を達成しようとも、その高みに安住するのではなく、誰もが暮らす日常の風景にさらりと溶け込み、人々と交わり、その中で自らの学びを還元していける人が、本当の一流ということなのでしょう」

これ、めっちゃええ言葉やと思わん?
日々の臨床で目の前の症例のクリニカルクエスチョンに真剣に向き合う。
それをまとめて学会発表する。
セミナーで講師する。
ポッセと出会う。
そしてまたさらっと日々の臨床に戻って若い衆と患者さんのクリニカルクエスチョンに向き合う。
そういうサイクルを当たり前に、淡々とやれるようになりたいンゴねぇ。

さぁ、飲むわ。
今日はサトウくんのおみやげのワイン行ってみよう。

Tuesday, July 11, 2017

午前ジャッジ祭り。午後スイーツ祭り。

img_20170711-125134.jpg
午前中、ジャッジが4件。
午前にジャッジ4件って、もうこれ気力が持続せんわ。

ジャッジとジャッジの間に充電、データの取り込み…で気力が削がれてゆくのがよくわかる。

たしか最初はなつみの患者さんだったような気がする。
なつみかわいいよなつみ。
きょうも盗撮したよなつみ。

img_20170711-125145.png
4階ヤマモトくんの患者さんも久しぶりのジャッジ。
フリーハンド。

img_20170711-125156.png
プラスT-Support。

…ボキなら、T-Support装着するな。
まぁ患者さんの理解しだいだけど。

まだ装着利得あるで。

img_20170711-125231.png
4階コバヤシくんの3人歩行。
ボキが麻痺側。

img_20170711-125217.png
コバヤシくんが麻痺側。
まぁちょっとずつ近づいてきたんとちゃうか?
まだまだやけどな。

この足関節のグラフから、コバヤシくんが何を感じとるか、や。
よく考えるといいよ。

img_20170711-225717.png
午後4時半すぎにオカダ先生の車に乗って寝屋川方面へ。
何をしてるかは…多分ここには書いちゃいけないのだと思う(ボキが興味ある話かどうか、はまた別のレベルなんだけど)。
まぁ兎に角、工学系の研究者と、大学で理学療法を研究している人たちと、整形外科の医師たちが集まったミーティングに参加して、何かしら新しいものを創ろうという会議。

午後6時半開始なんだけど、早く着きすぎて、寝屋川のファミレスでオカダ先生とまったり過ごす、というなんだかもうよくわからん状況。
何でも好きなもん食え、ってオカダ先生が言うから、ボキは抹茶かき氷。
オカダ先生がちょこれーとぱふぇ。

会議…長かった。
帰宅したら午後10時前。

まぁ得るものもあった。
やっぱりこれから理学療法士が生き残ってくためには、工学系の人たちの知恵を上手く使えるようにならなきゃならん。
そのための練習だと思って辛抱しよう。



寝るわ。

 

Monday, July 10, 2017

完全オフ。

img_20170710-213217.jpg
今日はお休み。
一切お仕事しない、って決めてたん。
過労の影響か、数日前から脚にヘルペスっぽい水泡ができてるんだよね。

レンタルビデオ屋で映画何本か借りてきて、昼間からワイン飲みながらまったり過ごしました。
ちょっと懐かしいところでグッド・ウィル・ハンティング。
若かりしマット・デイモンがカッコよすぎ。
セラピスト役のロビン・ウィリアムズもええ味出してるわ。
てかロビン・ウィリアムズってアル中で自殺してるんやな。


明日からまたお仕事頑張ろう。
とりあえず篠氏、ボキが選んだ色はピンクでした。



テレビの画面にぼんやりとモフモフがうつりこんでいます。

Sunday, July 09, 2017

第29回兵庫県理学療法学術大会。

img_20170709-173747.png
兵庫県理学療法学術大会でした。
今年のポスター…相当パンチ効いてたんだよね。

img_20170709-172044.jpg
とりあえずハスイくんとクリームシチューヒガくんといっしょに真似っこしてみた。
ハスイくん、クリームシチュー、キミら、真剣さが足らん。
ボキくらい突き抜けてほしいねん。

img_20170709-172156.jpg
当院からは計7本発表したんだけど。
あっちこっちの会場で同時にみんなが発表するスケジュールになってしまって、若い衆の発表はほとんど聴けず。
唯一同じセッションだったコマツさんの発表は聴けた。

質疑応答での成長っぷりに目頭が熱くなりましたよ。

img_20170709-172056.jpg
会場を出たら、ヴィッセル神戸のマスコットキャラのウシみたいなんがおった。
とりあえず記念写真。
しかしこのウシ、かわいいね。



…ちょうど1週間前、ボキ、ケープタウン国際会議場で、同じようにウシと写真撮ってん。



img_20170709-172128.jpg
こいつ…ほんまかわいくなかったわぁ。
でも会いたくなってきた。
2019はジュネーブで発表してみようかな?

img_20170709-172030.jpg
発表者5人。
左からハスイくん、カジカワくん、クリーム、ボキ、コマツさん。

img_20170709-172015.jpg
ポスターの真似っこ5人組。

img_20170709-172003.jpg
あ、懐かしいヒトにも出会ったよ。
元気そうでなにより。
てかこの2人がわずか数か月だけど一緒に働いてたのか…
ぜんぜん思い出せないな。

職場が変わっても、学術で繋がりあえる職業って、いいよね。

img_20170709-171949.jpg
ちょっと早めに会場を退散して帰宅。
途中能勢口で図書館に。
ずっと前から予約してた本が届いたん。

閉館ギリギリ間に合った…
明日は本を読んでゆっくり過ごそう。


じゃあの。

Saturday, July 08, 2017

理学療法士講習会@宝塚リハ

img_20170708-210219.jpg
いよいよ迎えた理学療法士講習会。
受け付け係のコマツさん、エイヤマさん。

img_20170708-210209.jpg
受け付け業務完璧でしたよ。

img_20170708-210150.jpg
誘導係のヤマタクと実習生晋ちゃん。
なかなか実習中に理学療法士講習会のお手伝いでけへんで!

ヤマタクもありがとう。
随所で信頼できる仕事をしてくれました。

img_20170708-210115.jpg
午前は勝平先生の講義。
よかったわぁ。
改めて勝平先生のことが好きになりました。

img_20170708-210056.jpg
お昼は勝平先生を囲んでスタッフみんなでお昼を食べようと思ってたけど、勝平先生には質問したい人が山盛りでお昼はかなり遅くなりました。
ということでスタッフみんなで記念写真。

img_20170708-210045.jpg
お昼はかおるのお弁当。
ボリュームありすぎで食い切れんかった!
うまかった!
感動した!

img_20170708-210029.jpg
午後はミズタくんの講義。
いろいろ感じることがあったやろ?
期待してるで。

img_20170708-205932.jpg
ボキは今日はとっても楽させてもらいました。
だって一人でセミナーしたら、勝平先生とミズタくんがやってくれたとこを自分がせなあかんねんもん。
そこをパスできたから、ボキは今日、リハビリ漫談をするだけという非常に愉快なお仕事をさせていただきました。
やっぱりな、ボキの本領はあそこやねん。
今日は非常に気分良く漫談できました。


明日は兵庫県学会。
さて、この中からボキが持ってくT-Supportはどれでしょうか?
当てたヒトには改めて発注したT-Supportステッカー、あげる!

Friday, July 07, 2017

前夜祭。

img_20170707-181836.jpg
いよいよ明日は宝塚リハ主催の理学療法士講習会です。
参加される皆様には申し訳ないのですが、狭い地域コミュニティ室に54名ギチギチで終日過ごして頂きます。

でもきっと面白い、有意義な1日になるはずです!

img_20170707-181824.jpg
アフリカ土産のイチゴ味のハイチュウ的なあれ、参加者全員に無理やり配ります。

img_20170708-061843.png
勝平先生と、運営スタッフのみんなで前夜祭。
がんばるぞ!

Thursday, July 06, 2017

ただのトマトソースやないな…

img_20170706-215227.jpg
かみさんの帰りが少し遅くなるってことで、晩御飯作りました。
ケープタウンの空港で、現地通貨を使い切るために買ったトマトパスタソース。

img_20170706-215148.jpg
…を作ってみたら。
なんかめちゃめちゃスパイシーやねん。
食べたらすごく汗出るし。

ガキども、スパイス効いたもんをよう食べへんから、またスパゲティ作り直しました。。。

img_20170706-215026.jpg
あ、ちなみにこれ、ガキどもへのお土産。
かわいいやろ?

ええね値段したん。

img_20170706-215014.jpg
亮介氏が気づいたん。
作ったひとの指紋が見える!


現地の貧困層のハンドメイドなんです。
ええもん買ったな。


img_20170706-221207.png
あ、これはかみさんの倉吉土産。
やっぱり打吹公園だんごはうまいンゴ。

今日はいっぱい仕事せなあかんかったんやけど、腰が痛くて全然だめだった。
長時間の搭乗は体格的に無理があるな…

Wednesday, July 05, 2017

南アフリカ土産は概ね好評だった。

img_20170705-195900.jpg
今朝はなんせ湿気がすごくって。
両手に山盛りの出張土産(その重量のうち、ほとんどが南アフリカ版ハイチュウ)を抱えて汗だくになりながらの出勤でした。
いろんなひとにお土産渡したんだけど。
このオレンジ色のカップは自分へのお土産。
喜望峰のお土産屋さんで買いました。

左側のカエルが48手してる超アナーキーな湯呑みは、ボキが近森リハを退職する時に送別の品として頂いたものである。
あの時、高知を離れるボキに、近森の人たちはなぜ『カエルの48手』の柄を選んだんだろう。
まぁ深い意味は…無いな。
宝塚リハに移ってきて、大切に使い続けて10年目。
ついにお役ご免の時が訪れたのだ。

今日初めて、喜望峰カップを使ってコーヒー飲みました。
口に触れた時の馴染み具合が良くってよ。
ええのん買ったわ。



しかし…このくそ忙しい時に5日も職場を離れてたもんだから、やらなきゃならないのにやってないことのリストがえげつない状態になっていて。
病棟で、出張を報告したい患者さんのリハにもほぼ立ち会えず。
またなんでこの忙しいときに…職場の運動会の会議が1時間も行われるのか。。。

img_20170705-203649.png
あ、でもいくら忙しくっても、ジャッジの撮影依頼だけは断りませんよ。
午前中、新人コバヤシくんの患者さんのジャッジ。
後方介助。

img_20170705-203736.png
側方介助。
麻痺側立脚期の安定性が向上して、より3人側方介助のほうがガストロを働かせやすくなってきています。
コバヤシくんはええ症例を担当させてもろてるなぁ。




今日はもっともっと超長文の自分語りをしてやろうと思ってたんだけど。
かみさんが法事で今日明日と実家に帰っておりましてね。
長々と日記書いている場合とちゃいますねん。

今日の晩と明日、どれだけ集中できるかで土日の仕事の質が決まるなぁ。
できるかなぁ。
できねぇだろなぁ。

Tuesday, July 04, 2017

帰ってきた(川西に)

img_20170704-221824.png
台風の影響で飛行機の到着が遅れて、帰宅したのが午後9時をまわりました。。。
大変やった…

帰宅したら、コロッケバーガーが用意されていました。
(無論ちゃんと温かいおかずとごはんもありましたよ)


さて、風呂入って屁ぇこいて寝る前に、今回の海外出張で印象的だった動画を貼っておきます。


まずは何と言っても、ホテルのバルコニーからの景色。
毎朝感動した。
 
喜望峰。
ここに地終わり海始まる、って感じ?
ボキ、宮本輝好きやねん。
 

あとはやっぱりWCPTの開会式でしょう。
 

クルーガーの挨拶。
これはまぁ、マニアだけ見れはいいんじゃないかな?
 

まぁ兎に角楽しい開会式だった。
 

そして、先日も書いたけど、女性率が高いねん。


なんでだろう。
本当にね、おばちゃんPTがいっぱい居てるねん。
日本だと…学会って、なんかわからんけど若い男性PTが圧倒的やん?
ほんで嫉妬と自己顕示欲が渦巻いてるやん?
女性は少ないし、しかも経験年数を経るとますます減ってくやん?

セラピストにとっての、学術の位置づけが、日本とちょっと違うんじゃないかな?
 

いろいろ、目からうろこが落ちることが多すぎてまだ整理できてないけど…とりあえず明日から仕事やねん。
理学療法士講習会のスライドまだ作ってへんねん。
あと兵庫県学会の発表内容もまだ作ってへんねん。

がんばろう。

Tuesday, July 04, 2017

帰ってきた(ドバイに)

img_20170704-065006.jpg
出発の朝でした。
雲の向こうのテーブルマウンテンがすごく神々しく見えるばい。

img_20170704-064906.jpg
ええホテルやったわ。
朝食のスモークサーモンがうまうまやった。
毎朝山盛り食べました。

img_20170704-064822.jpg
最後の朝食もスモークサーモンとトマトとピンクグレープフルーツで、真っ赤なお皿にしてみました。

img_20170704-064737.jpg
チェックアウト前にホテルの近くのコーヒースタンドみたいなとこに行きました。
なんかこのコーヒー豆そっくりのお兄さんがいれるコーヒーはうまいに違いないと思って。

img_20170704-064648.jpg
やっぱり美味しかったですよ。

img_20170704-064547.jpg
ケープタウン国際空港。
なんか空港自体が、やっぱりアフリカ大陸感あるやん?

img_20170704-064520.jpg
キリンを撫でるたんぽさん。

img_20170704-064503.jpg
ボキもゾウに屁をかましてみた。

img_20170704-064353.jpg
そして今、ドバイ国際空港です。
現地時間は午前1時過ぎ。
でもすごい人の数です。

日本は朝かな?
今日の夕方関空に帰ります。
てか台風来てるんやって?
飛行機はちゃんと関空に着くんかいな…


どん兵衛食って風呂入りたい。
あ、でも台風やからコロッケ食わなあかんしな。

Monday, July 03, 2017

せ、世界学会でセクハラなんてするわけないでしょうが!

img_20170703-061540.jpg
ついに迎えた学会当日。

img_20170703-061447.jpg
まずは受付で参加登録。
1日だけでも380ドルするんですよ、奥さん。

img_20170703-061354.jpg
受付付近に、めっちゃ美人の運営スタッフが居てたん。
写真撮ったん。

見てよ、このスタイル。
ボキが191cmやから、この子は175くらいはあるんじゃないかな?
めっちゃ美人やねん。
で、めっっっっっちゃええにおいやねん。

写真撮ってくれ、って頼んだん。
そしたら、ボキとたんぽさん2人の写真を撮ってくれ、って頼まれたって勘違いするから。
いや違うんだ、って。

俺はお前と2人で写真撮りたいんや、って、ぐっと抱き寄せて、この写真です。
ボキの左手指先の力の入り具合を見ていただきたい。
しつこいようだが、めっちゃええにおいやったん!
良い思い出になりました。

img_20170703-061335.jpg
あ、そうそう、こないだの全国学会に来てたヒトにはわかると思うのだが、WCPTのチェアマンのクルーガーにも会ったよ。

記念写真撮ってみた。

img_20170703-061256.jpg
無論発表も頑張りましたよ。

img_20170703-061215.jpg
img_20170703-061202.jpg
たくさんの人に聴いてもらいました。

img_20170703-060818.jpg
ボキが1番びっくりしたのは、WCPTのオバハンPTの参加率の高さやわ。
もうね、会場はほぼオバハンPTで埋め尽くされてるねん。

なんでやろ?
日本の学会って、男ばっかりやん?

img_20170703-060657.jpg
学会会場で南アフリカ共和国の理学療法士協会のマグカップが販売されてました。
かわいいから、事務局長と事務長と療法部長にお土産。

img_20170703-060628.jpgimg_20170703-060611.jpgimg_20170703-060547.jpg
学会後はケープタウン名物のロブスター。

img_20170703-060455.jpg
そしてショッピングモールでライオンの鼻を触るたんぽさん。

今日はあまりにたくさんのことがありすぎて、ボキが何を学んだか、とても今は書ききれない。

てか、眠たいからとりあえず寝るわ。
明日は再び移動。
ハードやで!

じゃあの。


プロフィール画像
ニックネーム
中谷知生
所在地
兵庫県宝塚市にある、宝塚リハビリテーション病院に勤めています。
職業
理学療法士です。
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数