芸能人ダイエット方法

ブログ

2017年4月21日 20時09分06秒 (Fri)

50周年記念誌つながりでいろいろ考えた。

img_20170421-171113.jpg
今年度、医療法人尚和会は50周年を迎えるのだ。
で、50周年記念誌を作るってことで、今日はプロのカメラマンが病院中を撮りまくってたのだ。
その流れで、ボキの落語してるところも写真を撮りたいってことになって。

…要る?
尚和会の50周年の記念誌に、ボキの落語してる写真、要る?

まぁでも上層部からやってくれ、って言われることは光栄なので、やることにしました。
次の周年記念誌が何周年で編纂されるかわからんけど…前回が20周年で出したらしいから、おそらく次は70か80周年でしょう。
その時ボキは…どうかな、まだPTやってるつもりだけど、さすがに尚和会からは足を洗っているだろうし。
だから記念に写真を撮ってもらうことにしたのだ。
せっかくなら普段あまりやってない、長めのネタにしようとおもって、本当に久しぶりの『寝床』。
結果的に、完全な準備不足で、じぇんじぇんだめだった。
何度も途中で辞めようと思う非道いレベルの高座になったンゴ。
新人に最初に見せるモノじゃなかった。
激しくへこんだ。
やっぱりこんな中途半端な気持ちで高座を勤めたらあかんな。
今のボキを取り巻く状況では、病棟落語を続けるのは限界かも…

おっと愚痴を言うのはここまでにしようか。
そういえば朝、50周年記念誌の話を部長としてて、理学療法士協会の50周年記念誌をみんな目を通したか?って話になったんだ。
これを読んでるそこのPT協会員のあなた、あのDVDをちゃんとチェックしましたか?
ボキは1分くらい見て、そっと引き出しにしまいました。

…って話をしてたら、うちの部長のところにはDVDじゃなくって、ちゃんと製本化されて届いたらしい。
さすが偉いさんである。

そのなかで、奈良先生が本当にええこと言ってる。
『協会員の教育に関しても、教育哲学や倫理学などが背景にあることが望まれます。医療として技術自体が重要な事は言うまでもありません。理学療法士、日本理学療法士協会として、プロフェッショナルなプライドを持って、国民の保健・医療・福祉に寄与していることの使命感を抱きながら仕事をすると最高ですね』


いやまぁ昨日の会議の事を蒸し返すつもりはないのだが、セラピストの教育を語るなら、そもそも教育とは何か、という哲学と倫理はぜったいに必要だ。
現状では各々の管理職が、自分の成功体験を一方的に押し付けてるだけだから(無論、ボキも含めてね)。
でもどうやって勉強したら良いんでしょうね。
セラピストにとってのコアコンピテンスって何だろう。

…ってな事を考えながら、とりあえずボキが新たに起こしたアクションが2つ。
1つは全く面識の無い大学の准教授にメールしてみたこと。
もう1つはなんだか怪しげな、というか、なんだか薄っぺらそうな感じのセミナーに参加してみることにしたこと。
どうなるかわからんけど、新たな出会いの予感にワクテカやなぁ、ミズタくん!



明日明後日はお休みです。
酒飲みながら書きかけの論文の仕上げにかかります。


プロフィール画像
ニックネーム
中谷知生
所在地
兵庫県宝塚市にある、宝塚リハビリテーション病院に勤めています。
職業
理学療法士です。

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数